3〜4人ほどの一般的な家庭におすすめのウォーターサーバー

ウォーターサーバーに求めるもの

 

・水の味
 一番美味しいのは天然水タイプですが、ランニングコストは一番高くなります

 

・ランニングコスト
 ここが一番重要!という人が大多数だと思います

 

・水をたくさん使う(36L以上/月)なら、「水の単価」以外にも注目
 「ボトルの処分」「セットや手配などにかかる手間」
 ノーマルタイプのウォーターサーバーは水の受け取り、空ボトルの処分や返却・確保、水ボトルのセット、本体の掃除などの手入れ(メーカーによる)など、ちょっとした手間がかかります。
水が宅配されてくるのを家にいて受け取らないといけないですし、水ボトルを本体にセットする時は重たい水を本体上部まで持ち上げなければなりません。
このあたりも頭の片隅に入れておきたいところですね。

 

3〜4人で使う場合が一番多く用途も多種多様なため、ケースで分けたうえでおすすめのウォーターサーバーを紹介します☆

 

【毎月24L(1日約800ml)も使わないと思う】

水の定期配送がないウォーターサーバーもしくは浄水器型がおすすめです
「一人暮らし」

 

【毎月24L以上使うと思う】

このまま読み進めて下さい↓次にどこに重点を置くか?を検討します(^^)

 

【天然水が良い】

・ランニングコストよりも味重視な人向け
天然水のノーマル型ウォーターサーバーのおすすめは「コスモウォーター」か「プレミアムウォーター」です。
※両社ともボトル2本/月のノルマがあるので、1カ月に水を24L以上消費する場合に限ります。

 

メリットは定期配送なので水の手配が不要なところと、この2社は水の美味しさに特にこだわっています。
空ボトルもワンウェイなので返却の必要がなく資源ゴミで捨てる事ができます。
また、コスモウォーターは12Lの水ボトルを本体下部からセットできる数少ないウォーターサーバーです。
女性が一人で水をセットする事が多い場合はこのシステムが非常に重宝すると思います☆

 

天然水かつランニングコストが比較的安いのが「信濃湧水」です。
一度比較してみて下さい↓。

 

天然水タイプのウォーターサーバー

コスモウォーター スマートプラス
 水代(24L)   =4,104円
 サーバー代など=無料
 月額      =4,104円
 空ボトル    =ワンウェイ(資源ゴミで捨てられる)
 水注文ノルマ =基本的に月2本(24L)
 最低月額費用=4,104円
天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム
ウォーターサーバーのレンタル料は【永久無料】

 

プレミアムウォーター スリムサーバーV(ロング・ショート)
 水代(24L)   =4,233円
 サーバー代など=無料
 月額      =4,233円
 空ボトル    =ワンウェイ(資源ゴミで捨てられる)
 水注文ノルマ =基本的に月2本(24L)※59日まで停止可能
 ※停止するごとに月880円の事務手数料が発生
 最低月額費用=880円

富士山の100%天然水『プレミアムウォーター』ウォーターサーバー

 

信濃湧水 スタンダードサーバー
 水代(22.8L)   =3,240円
 サーバー代など  =無料
 月額        =3,240円
 空ボトル      =ワンウェイ(資源ゴミで捨てられる)
 水注文ノルマ   =基本的に月2本(22.8L)
 ※直近3ヶ月で購入本数が4本(45.6L)未満の場合、事務手数料880円/月が発生
 最低月額費用=880円
天然水ウォーターサーバー【信濃湧水】
天然水のウォーターサーバーの中では水が最安値級。ノルマも月2本未満なので軽めです。

 

【天然水にこだわりはなくできるだけ安く使いたい】

・ランニングコスト重視

 

ランニングコストが安いウォーターサーバー

アクアクララ スリムサーバー
 水タイプ       =RO+ミネラル添加
 水代(24L)     =2,808円
 安心サポート料/月=1,100円
 月額        =3,908円
 空ボトル      =要返却
 水注文ノルマ   =無し
 最低月額費用  =1,100円

アクアクララ
RO+ミネラルタイプなので水が美味しい。

 

アルピナウォーター スタンダードサーバー
 水タイプ         =RO水
 水代(24L)        =2,268円
 サーバーレンタル料/月 =629円
 月額          =2,897円
 空ボトル         =要返却
 水注文ノルマ      =無し
 最低月額費用     =629円

アルピナウォーター
アクアクララに比べてミネラルが入っていない分純水に近い。
水の栄養価はアクアクララよりも低いですが値段は業界最安値。

 

クリクラ クリクラサーバー
 水の種類        =RO水プラスミネラル
 水代(24L)        =2,920円
 安心サポートパック料/月=460円
 月額           =3,380円
 空ボトル         =要返却
 水注文ノルマ      =基本的に月2本(24L)
 ※3ヶ月で注文数が6本未満の場合サーバーレンタル料1,100円/月が発生
 最低月額費用     =629円

クリクラ

 

エブリィフレシャス(浄水器型タイプウォーターサーバー)
 水の種類  =浄水
 水代     =水道代のみ
 月額     =3,300円
 水注文ノルマ=無し
 空ボトル   =出ない
every frecious(エブリィフレシャス)
every frecious(エブリィフレシャス)

 

ウォータースタンド ガーディアン (水道水直結型)
 水代          =水道代のみ
 サーバーレンタル料/月=4,400円
 月額          =4,400円
 最低月額費用    =4,400円
 初期設置工事費用 =9,900円(導入初月のみ)
 水注文ノルマ      =無し
 空ボトル         =出ない

ウォータースタンド
ウォータースタンドのガーディアンは3段階(75℃・85℃・93℃)の温水が出せます

 

『アクアクララ』と『アルピナウォーター』も安いですが、『クリクラ』も業界屈指の安さです。
「アクアクララ&アルピナ」と「クリクラ」の違いは水が定期配送されてくるかどうか。
アクアクララとアルピナはノルマがないので注文しないと水が届きません。

 

『エブリィフレシャス』は浄水器タイプのウォーターサーバーなので、自分で給水が必要になりますが水は使い放題です。
半年に1度新品のフィルターが送られてくるので交換するだけ。交換作業も簡単です。
『ウォータースタンド』は水道管直結型なので、給水作業も何もありません。
一番運用が楽です。
デメリットをあげるとすると、「本体の場所が手軽に動かせない」くらいです。

 

以上です。

 

【まとめ】

毎月24L以下しか使わない

→水の定期配送がないウォーターサーバー(アルピナやアクアクララ)または浄水器タイプのウォーターサーバーがおすすめ

 

毎月24L以上は使い、水にこだわる(天然水が良い)

→プレミアムウォーターやコスモウォーターなどの天然水タイプがおすすめ

 

毎月24以上は使い、ランニングコストにこだわる

→水単価が安いアルピナやクリクラ、使い放題のエブリィフレシャスやウォータースタンドがおすすめ

 

となります。
正直、最終的には使う人の好みです。
「空ボトルはメーカーに要返却」というパッと聞くと面倒臭いと思う部分でも、「引き取ってくれる方がゴミが出ないので助かる」というかたもいれば、「置いておくスペースがないので自分で処分できる方がありがたい」というかたもいらっしゃいます。
重たい水を持ち上げての本体へのセット作業も「これも運動!」と全く苦にしないかたもいらっしゃいます。
なので当サイトでおすすめしているウォーターサーバーは「選んで後悔しにくい」ものと思って頂けたら幸いです。
最終的に結局はウォーターサーバーの見た目で決めるかたもいらっしゃるのでw
長くよく使うものなので見た目なども大事ですよ☆