妊婦さんや赤ちゃん〜乳児のお子さんがいる場合

ウォーターサーバーに求めるもの

 

・赤ちゃんに安心な水
 赤ちゃん〜乳児は内臓の機能が未熟なので、天然水ではなくミネラルの含有量が少ない軟水がベストだと思います。
 ミネラルウォーターに多く含まれるマグネシウムが必要以上に体内に入ってきてしまうと、赤ちゃんの内臓に負担がかかり下痢を起こしてしまうことがあります。

 

 なので、天然水タイプではないタイプのウォーターサーバーが良いですね。
 RO水タイプかRO水にミネラルを添加しているタイプが無難です。

 

・湯水を出しやすい本体設計
 ミルクを作りやすいように

 

・チャイルドロック
 熱湯が出るお湯の方には必ず付いていて欲しい機能ですよね。

 

・できる限り手間ヒマがかからず、身体への負担が軽い本体仕様
 水ボトルのセットが、12L入りボトルだと重労働で結構大変。
 あと、配送が不意に来るので水は定期配送じゃない方がいいです。
 (妊娠後期〜乳児期は特に。急な来訪、重たい水の受け取りはなるべく避けましょう)

 

上記の条件ほぼ全てを満たしているのは、アクアクララとアルピナウォーター。
両社は自分で水ボトを本体上部にセットする必要があります。
全て完璧に満たしているのは水道直結型のウォータースタンドです。
ウォータースタンドは半年に1度送られてくるフィルターを交換するだけ。

 

アクアクララ スリムサーバー
 水タイプ=RO+ミネラル添加
 水代(24L)=2,808円
 安心サポート料/月=1,100円
 月額=3,908円
 最低月額費用=1,100円

アクアクララ
安心のRO+ミネラルタイプ。
メーカーも「赤ちゃんのミルクを作るための水」をうたっているので粉ミルクを作るのも安心です。

 

 

アルピナウォーター
 水タイプ=RO水
 水代(24L)=2,268円
 サーバーレンタル料/月=629円
 月額=2,897円
 最低月額費用=629円

アルピナウォーター
アクアクララに比べてミネラルが入っていない分純水に近い。
水の栄養価はアクアクララよりも低いですが水の値段は業界最安値。

 

 

ウォータースタンド ガーディアン
 水タイプ=RO水(水道直結型)
 水代=水道代のみ
 サーバーレンタル料/月=4,400円
 月額=4,400円
 最低月額費用=4,400円
 初期設置工事費用=9,900円(導入初月のみ)
 3段階(75℃・85℃・93℃)の温水が出せます

ウォータースタンド
水道直結型のウォーターサーバー。
水の補充や受け取り、本体へのセットなどの手間が一切無し。
値段を気にせず温冷水も使い放題です。